FC2ブログ

Recent Post

        

トップページ

category - 未分類
2020/ 07/ 01
                 
通常の記事は、この下で更新しています。


魔女の代替療法所 double drops
https://doubledrops.shop-pro.jp
アロマテラピー専門のオンラインショップです。
薬に頼らずに心と体を健やかにしたい人のために、メディカルアロマテラピーを提供しています。
DSC_177150239327.jpg




私の自己紹介です。
http://doubledrops.blog.fc2.com/blog-entry-116.html


自然療法とは?
私の想いを綴っています。
http://doubledrops.blog.fc2.com/blog-entry-541.html
http://doubledrops.blog.fc2.com/blog-entry-542.html
http://doubledrops.blog.fc2.com/blog-entry-543.html
                         
                                  
        

無水エタノールと消毒用エタノール、どこが違うの?

category - 科学薬品
2019/ 06/ 03
                 
DSC_0929.jpg
健栄製薬のエタノールはサトウキビやトウモロコシを発酵させて作っているそうです。
(健栄製薬サイトより)

こんにちは 魔女の代替療法所 ゆう です。

突然ですが
無水エタノールか消毒用エタノールを持っていますか?

それは何に使っていますか?

アロマスプレー製作?
傷の消毒?キッチンの消毒?
掃除用?

エタノールはドラッグストアやネット通販サイトなどで手に入ります。

では、無水エタノールと消毒用エタノールは何が違うのでしょうか?


それはアルコール濃度です!

それだけの違いなんですね〜。


無水エタノール  99,5%以上
エタノール    95,1〜96,9%以上
消毒用エタノール 76,9〜81,4
(健栄製薬サイトより抜粋)

となっています。


だから無水エタノールを一本買って、用途に合わせて希釈していけばいいんですよー。


では、無水エタノールで何が出来るのでしょうか?

精油を溶かし水ともなじむ性質があるので、アロマクラフトの基剤としてもよく使われています。

水分をほとんど含まないので、水分が苦手な場所の拭き掃除にも向いています。
ベタベタした汚れはよく落ちます。
ただし、ニスや樹脂などを溶かしてしまう性質もあるので、使用場所への確認は必要です。

メイクブラシの洗浄にも良いそうですよ。
水分が残ってしまうと雑菌が繁殖しやすいので、水洗いより清潔が保てるんだって。
なるほど。
(今度やってみます。)


そして無水エタノールを消毒用エタノールの濃度まで薄めると、今度は殺菌・消毒が出来ます。
約80%濃度で一番消毒作用が高まります。

植物性のエタノールはサトウキビやトウモロコシを発酵して作られています。

消毒用に希釈したものは、キッチンでの消毒にも使えます。
まな板や保存瓶の消毒に使ってもいいんですよー。
魚や漬物の匂いも取れるそうですよ。



さて、アロマクラフトとしてのエタノール。

エタノールは精油の成分をエステル化してしまいます。
精油の作用を最大限に生かすためには、エタノールで希釈しない方が良いです。
(分散剤や乳化剤は色々売っています。)

ただし、エステル化すると香りはまろやかに変わります。
ルームスプレーなど香りを楽しむものは、エタノールを基剤にしても大丈夫ですよ。
                         
                                  
        

交感神経を優位にさせる精油 と 副交感神経を優位にさせる精油

category - アロマ
2019/ 05/ 07
                 
DSC_1870261.jpg


こんにちは
魔女の代替療法所 ゆう です。

今日は前回の続きで、精油で交感神経や副交感神経をサポートしよう!編です。


簡単におさらいしますと、

交感神経が優位な状態は 活動モード
副交感神経が優位な状態は 休息モード


でも、自分が反対側にいる時にスイッチを入れるにはどうしたらいいんだろう?


「そうだ!精油を使おう!」


というお話でした。


アロマテラピーで使う精油は化学的に成分を分析することが出来ます。
(ここでは純粋な精油のことを指しています。)

そうすると
リナロールとかリモネンとかカンファーなどの細かい成分が、どの位の配分で入っているかわかります。

その成分をもとに体への作用を考えて、メディカルアロマテラピーのレシピなどを構築していくわけです。


が、ブレンドレシピや作用の強弱などはそこそこお勉強が必要になってしまうので、もっと簡単に初めの一歩として、

交感神経を優位にさせることが期待できる精油 と 副交感神経を優位にさせることが期待できる精油 をざーっとご紹介してみますね。


交感神経を優位
パルマローザ
ペパーミント
ローズマリー
タナセタム
コリアンダー
ユーカリ


副交感神経を優位
ベルガモット
マジョラム
マンダリン
カモミールローマン
ラベンダーアングスティフォリア
スペアミント


などです。
成分的に見ると、上記の精油がオススメですね。


ですが、精油には香りがあります。

香りは化学成分の体への作用とは別に、脳に働きかける作用があります。
香りは感情に働きかけます。
過去記事でも書いています。良かったら読んでね。
http://doubledrops.blog.fc2.com/blog-entry-4.html


感情を動かしたい時は、

それは、もう自分の感覚に頼っちゃって下さい。


「あ〜、これは元気が出るな!」
と思うものは交感神経が優位になる香り


「あ〜癒される〜。。。」
と思うものは副交感神経が優位になる香り


これなら難しくないね。
すぐ暮らしに取りいれやすい。


アロマテラピーは癒しだけではなくて、自分の脳や体にスイッチを入れることも出来ます。

日々のケアにこういった自然療法を取り入れていくことによって、体が病気を作り出す前にストップをかけられます。

そうすると病院に行くことも少なくなるし、薬の依存にもなりにくいです。

私も子供も、もう3年半以上は病院に行ってないなー。
(歯医者さんだけは行ってるけど……)


体の治癒力を高める自然療法

ぜひ生活に取り入れてみて下さいね。
                         
                                  
        

精油で除菌力アップ! ティートゥリーって除菌にいいの?

category - アロマ
2019/ 03/ 23
                 
publicdomainq-0017519.jpg

こんにちは
魔女の代替療法所 ゆう です。

前回は「除菌のし過ぎは良くないよー。」という話を書きました。

今回は
いつものお掃除で除菌力アップ!お掃除に精油を活用してみよう!
をお届けします。

強力に除菌・殺菌しようと思ったらね、簡単でしょ?
塩素系薬剤とか消毒用アルコールとか使えばいいんです。

感染性の病原菌(胃腸炎の吐瀉物とか)や調理器具の定期的な消毒なんかはね、それでいいと思うんだ。

でも日頃からすべてにそんな強力な薬剤を使用するのは、私達の体にとってあまり良いことじゃない。
ワンちゃんやネコちゃんがお家に居たら、誤飲するのも心配だしね。

それに菌やカビは土台になる埃や汚れがないと繁殖しにくい。

だからいつものお掃除で菌の繁殖しにくいお部屋にしていけたらいいよね♪


お掃除にはどんな洗剤を使っていますか?
私は石鹸、重曹、クエン酸、、セスキ炭酸ソーダ、アルコール、酸素系漂白剤を使います。

主には、クエン酸水とセスキ炭酸ソーダ水をそれぞれスプレー容器に入れたものを使っています。
重曹は小さなスパイス容器に入れて、キッチンに置いてます。

これにね、精油を数滴混ぜておくの。

香りも良く、かつ消毒作用もあって一石二鳥ですよ。


さて。

ここで使う精油の種類ですが、香りだけで選ぶなら ”お好きなものを” でいいんです。
香りにも癒し効果があるし、何しろお掃除が楽しくなるなら、それに越したことない!
(私、あんまりお掃除好きじゃないのでー。。。)

でも、消毒・殺菌作用を求めるなら、その力をいっぱい持っている精油にしたいものですよね。


フェノールという消毒剤があります。
病院などで手術器具の消毒にも使われる薬剤です。
この薬剤を基準として、対象となる薬剤の消毒作用を数値化したものをフェノール係数(石炭酸係数とも)言います。
フェノール係数の数値が高い程、消毒作用が強いということね。

これを精油に当てはめてみると
(数字はフェノール係数です。)

20  オレガノ
17  クローブ
15  シナモン
12  パルマローザ

となります。
(パソコン能力低すぎて、表が作れんかった。。。見にくくてスミマセン。)  
(ちなみに実際の消毒作用は温度などの条件に左右されるところもあるので、絶対的な数値ではありません。あくまで目安で考えてね。)

実は巷でよく言われているような、ユーカリ、ティートゥリー、ペパーミント、レモンにはあまり消毒・殺菌作用がないのです。
フェノール係数で2〜3位。


だから、入れるならフェノール係数が高い精油がオススメですよ♪
ただしパルマローザ以外は皮膚刺激が強いので、原液が直接皮膚に触れないように作成時にも使用時にも注意して下さい。

精油は香りの強いものですから、その香りが移っても大丈夫か考えて選んで下さいね〜。


注意
お掃除に精油を使うとして、犬・猫と暮らす人として考えなければならないのは、動物への副作用です。
原液を舐めるわけではありませんので、問題になることはあまりありません。
(アレルギー反応などは個体によります。)

猫に使用禁止なのはセージなどに含まれるツヨンという成分だけです。
一般的に猫に精油がダメというのは、猫の肝臓が植物を代謝するのに向いていない性質だからですが、猫のいる部屋で精油を使用するかどうかは意見の分かれるところです。
しかし猫科の動物は植物性の餌も食べますし、自然の中で生きています。
生活空間から植物由来のものを排除しなければいけない、ということではありません。

ただし、ペットにアロマテラピーを施したい場合は、アロマテラピーを行っている獣医師に相談して下さいね。
私はJMAAで勉強したので、協会の動物臨床獣医部会のページをリンクしておきますねー。
http://jmaacv.com



                         
                                  
        

バスソルトの作り方 天然色素でカラフルバスタイム

category - アロマ
2019/ 02/ 12
                 
こんにちは 
魔女の代替療法所 ゆう です。

めっきり涼しくなって、お風呂のあったかさが有難い季節になってきましたね〜。

みなさま、お風呂はさら湯ですか?
私はほとんどの日、入浴剤を使います。

今日はバスソルトを作りました♪

材料は
海塩
粒塩(今回は”生活の木”のものを使用。バスソルトという商品名)
精油 数滴
着色料 (天然色素のもの。今回はセリアのものを使用)

IMG_10110140.jpg

秋の紅葉のイメージで、黄色と赤を使ってみたいと思います。
赤はベニコウジ、黄色はクチナシから抽出されています。

いやぁ〜。
最近の100均ってほんとすごいですよね〜。
素敵な商品、多いです♪

IMG_10110141.jpg


まずは1カップ程の海塩に、黄色色素を全量投入。
よく混ぜます。
細かく砕いた玉子の黄身みたいだね。
鮮やかなイチョウといったところかしら〜?

これにはアトラスシダーの精油を混ぜます。
血液循環をよくしてくれます。


IMG_10110144.jpg

次に粒塩に赤色色素を適量混ぜます。
こちらは色味を見ながら、色素の量を調整して下さい。
赤紫系の色になりました。
こういうモミジ、あるよね。

こちらにはオレンジスイートの精油を混ぜます。
香りが良いのと、d-リモネンにも血流を改善する作用があります。


IMG_10110148.jpg


二種類の塩をざくざく混ぜます。
黄色く染まった山に赤い木が点在する感じ?

まぁ、このへんはお好みでデザインして下さい。


さて、お風呂に投入してみましょう。

IMG_10110151.jpg

ほんのり色づく感じです。
 水が青く見えるのは、うちの浴槽が水色だからです。)

市販の入浴剤に入っている合成着色料と違って、しっかりお湯に色はつきません。
天然でも着色料の量を増やせばもっと染まるけど、私はこれ位でいいかなー。

ちょっと染まって「わ♡」くらいでいいです。


いい香りもあって、ちょっと色もついて、自分の欲しい効能も盛り込める。
入浴剤の手作りっていいですよ〜♪


寒い季節のお風呂のお供。
いろいろ作って楽しもうっと♪



過去に書いたお風呂に関する記事をリンクしておきますね〜。
よかったらご覧下さいませ。

アロマバスソルト
身体をあたためてくれる精油の成分
「杉っ子」と同じ様にあたたまる作用のある精油
お風呂の塩素を中和しよう
市販の入浴剤の中身は?